英語の動詞活用: 不定詞, 過去時制, 形動詞, 現在完了形、過去完了形

X
活用する

英語の動詞活用

英語動詞の辞書形が入力できる。 例えば: "go", "abide", "break", でも、ます形、た形、否定形も ("done", "making", "has", "comes") 活用されます。 Reversoの活用形では、再帰動詞 ("hurt oneself")、否定("not remember")、句動詞も ("get off", "come in")認識されています。 「短縮形」をクリックすると、否定の短縮形と助動詞の短縮形が表示されています。例えば: not believe: "I do not believe" と "I don't believe", see: "I have seen" と "I've seen", "I will go" と "I'll go"...

動詞の活用の種類不規則動詞のリストに従って活用されています。詳細についてはここをクリックしてください。
"will"と"should"などの法動詞もあります。 イギリスの英語とアメリカの英語 というページには、単語の使い方の基本的な違いを理解することができます。

Reversoの活用形では、活用の種類に当たる動詞を変化させることができます。 存在していない動詞、スペルミスの動詞、(google, crowdfund, retweet)などの新しい動詞も変化させることができます。

10秒で完了! ブラウザからの直接翻訳, 活用形, スペルチェック

ブラウザに追加してください

Reverso 活用形を使って動詞を変化させるフランス語で, スペイン語で, ドイツ語で, イタリア語で, ヘブライ語で, ロシア語で, アラビア語で, 日本語でポルトガル語で . 活用ルールを勉強し、動詞活用グループを確認してください。文脈によって動詞を」翻訳して、動詞の定義を探してください。

広告
テキストがコピーされた
広告