לְחַבְרֵת ヘブライ語の動詞活用グループ

  
X
活用する

Verbs in binyan pi’el can be recognized by the vowel i in the past tense, and having a prefixed מ- in the present tense (דיבר, מדבר). Sometimes pi’el verbs have a causative meaning (e.g. לימד 'taught', גידל 'grew (something)'). It is also commonly used for verbs with four-letter roots (e.g. לבזבז 'to waste') and verbs borrowed from foreign languages (e.g. לפלרטט 'to flirt').

他の活用形については活用表をご覧ください

このページはヘブライ語の動詞を覚えることが助かります。

結果的に、動詞の共通点をわかるようになります。動詞の活用表と動詞活用グループを調べるように、以上の動詞を押してください

広告
広告